Tink times

気まぐれで投稿するD系ブログです

舞浜から輸出されたショーパレまとめ

今日は舞浜から海外パークに輸出されたショーパレたちを見ていきたいと思います。随時更新。

※本記事ではショーパレをフロートと音楽の両観点から見ています。音楽の場合は舞浜のほうが海外より公演開始年度が先の場合を輸出としています。基本的には筆者がYouTube等で確認したものを記事としています。現地確認のものもあり。

f:id:disneyocean:20161211183149j:image

 

フロリダ

  • フェスティバル・オブ・ファンタジー パレード
    他にもマジックキングダムで公演中のデイパレード「フェスティバル・オブ・ファンタジー パレード」には過去に東京ディズニーランドで公演されていた「ジュビレーション!」(2008~2013)で使われていたプリンセスのフロートとピノキオのフロートが"逆輸入"され稼働しています。
  • ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー
    そして2016年5月に終了したキャッスルショー「ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー」は東京ディズニーランド20周年のキャッスルショー「ミッキーのギフト・オブ・ドリームス」(2003)と現在も公演中の「ワンマンズ・ドリームII」の音楽がリミックスされセリフは英訳され、楽曲も20周年のテーマソングのみ歌詞変更されて使用されました。
  • ディズニー・ドリームス・カム・トゥルー・パレード
    2006年8月〜2008年11月にマジックキングダムで行われていた「Disney dreams come true parade」で東京ディズニーランドの「ディズニー・ドリームス・オン・パレード ムービンオン」(2006/3〜2008/4)の音楽が輸出され使用されていました。一部日本語歌部分が英訳されていました。
    Disney Dreams Come True Parade - Magic Kingdom - HD - YouTube
  • DJ's Ready! Set! Party Time! Dance Party
    2019年4月にハリウッドスタジオにオープンした"Lightning McQueen's Racing Academy"の前で行われているダンスパーティ。冒頭のダンサー登場シーンとフィナーレのダンサー退場シーンに、東京ディズニーシーで1〜3月に行われている「ライトニング・マックイーン・ヴィクトリー・ラップ」(2019)のピットストップの音楽が使われています。
    DJ’s Ready! Set! Party Time! Dance Party - Hollywood Studios - YouTube

 

アナハイム

  • One Men’s Dream
    1989年に東京ディズニーランドで始まった初代ワンマンズ・ドリームが、1989年12月〜1990年4月までの短期間だけアナハイムのディズニーランドに輸出され、公演されていました。東京オリジナルのショーがそのまま輸出されるのは珍しいですね。
  • Mickey’s Costume Party Parade
    ハロウィン期間のみパレードルートにて行われていた夜のミニパレード「ミッキーのコスチューム・パーティ・パレード」(2011~2013)は「スクリーム&シャウト」(2006)の音楽が一部歌詞を変更され使用されていました。
    Disneyland Halloween Parade 2013 - Mickey's Costume Party Cavalcade - YouTube
  • Disney’s Paint the Night Parade 
    そしてアナハイムの本家ディズニーランドでは60周年を記念して行われていた夜のパレード「ペイント・ザ・ナイト」(2015~2016)に同じく「ジュビレーション!」(2008~2013)のフロートが1台稼働されていました。いまもホリデーシーズン限定で稼働しています。
  • ワールド・オブ・カラー ウィンター・ドリームス
    「ワールド・オブ・カラー」はカリフォルニア・アドベンチャーで毎晩行われている水上ショーなのですが、それのホリデーバージョンである「ワールド・オブ・カラー ウィンター・ドリームス」(2013~)のラストで東京ディズニーシーのクリスマス期間中のナイトショー「カラー・オブ・クリスマス」(2012~)の中盤で使用されている "Make a wish" という楽曲が逆輸入され使用されています。
  • ミッキーのサウンド・セーショナル・パレード
    2019年からミッキー生誕90周年版にリニューアルされて再公演されるデイパレード「ミッキーのサウンド・セーショナル・パレード」に2018年3月まで東京ディズニーランドで公演されていた「ハピネス・イズ・ヒア」(2013〜2018)のトイミッキーフロートが輸出され使われています。

 

香港

  • Disney on Parade
    香港ディズニーランドでは「ディズニー・オン・パレード」(2005~2010)に東京ディズニーランドでの同名のパレード(2000~2003)のフロートが丸々輸出され稼働していました。なおパレードの音楽は差し替えられました。
  • Rainy Day Express
    また雨天時のみ公演中の「レイニー・デイ・エクスプレス」は東京ディズニーランドで行われていたパレード「ディズニー・パーティ・エクスプレス」(2001)のテーマ曲「Disney's Party Express」の歌詞が変更され使用されています。
  • Duffy  and friends celebration
    2018年8月25日と26日にMagic Accessメンバー向けにストーリーブックシアターで行われた貸切ショー「ダッフィー・アンド・フレンズ・セレブレーション」で東京ディズニーシーのケープコッドで公演中の「マイフレンド・ダッフィー 」内の音楽がテーマソングとして使われました。

 

パリ

  • ファンティリュージョン
    ディズニーランドパリではナイトパレード「ディズニー・ファンティリュージョン・パレード」(2003~2012)が東京ディズニーランドでの「ディズニー・ファンティリュージョン!」(1995~2001)が曲、フロート共に輸出されていました。
  • ミニーのリトル・スプリング・トレイン
    パリのイースターイベントとして行われていたミニパレード「ミニーのリトル・スプリング・トレイン」(2016)では「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」(2014~2016)の楽曲「SUNNY BUNNYLAND」が使用されていました。
  • ディズニー・オール・スターズ・エクスプレス
    また「ディズニー・オール・スターズ・エクスプレス」(2010~2011)では「パーティ・エクスプレス」(2001)のテーマ曲「Disney's Party Express」が使用されていました。
  • ディズニー・スターズ・アンド・カーズ
    こちらはハリウッドスタジオの方で行われてるグリーティングショー「ディズニー・スターズ・アンド・カーズ」のスティッチのシーンにて東京ディズニーランドの夏イベント「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」(2006~2007)の楽曲が一部逆輸入され使用されているとのこと。(YouTube上では確認出来ず)
  • イッツ・グッド・トゥ・ビー・バッド・ウィズ・クルエラ
    ハロウィン期間のみキャッスルフォアコートステージで行われていたアトモスフィアショー「イッツ・グッド・トゥ・ビー・バッド・ウィズ・クルエラ」(2016)では「クーキー・スプーキー・ハロウィンナイト」(2006)の音楽が使用されていました。ちなみにWDWのハロウィンパレード「Boo To You」の楽曲も一部使われています。
    It's Good to be Bad with the Disney Villains ! (Cruella Version) Disneyland Paris - Halloween 2016 - YouTube
  • ミニーのパイレーツ・アカデミー
    こちらもハロウィン期間に行われていたナイトショー「ミニーのパイレーツ・アカデミー」(2014~2015)に「ウェット&ワイルド パイレーツナイト」(2007)の楽曲が使用されていました。このショーのパイレーツはフック船長とその手下なのに歌詞ではジャックスパロウって歌ってるので見ながら気になった人たくさんいそうです。笑
  • ディズニー・ドリームス!・オブ・クリスマス
    「ディズニー・ドリームス!」はディズニーランドパリで毎晩行われているプロジェクションマッピングのショーなのですが、これのホリデーバージョンである「ディズニー・ドリームス!・オブ・クリスマス」(2013~)のメインテーマ曲に東京ディズニーシーの「カラー・オブ・クリスマス」(2012~)から "Make a wish" が逆輸入され使用されています。
  •  ディズニー・スターズ・オン・パレード
    そして2017年3月26日から始まったディズニーランドパリ25周年記念パレード「ディズニー・スターズ・オン・パレード」にて「ジュビレーション!」で使用されていたライオンキングフロートとピーターパンフロートが一部改良されて使用されています。
  • グーフィのスケルトン・ストリート・パーティ
    2017年のハロウィン期間にアドベンチャーランドで行われているCocoのプロモーションを兼ねていると思われるミニパレード「グーフィのスケルトン・ストリート・パーティ」には東京で2010〜2012年で行われていた「ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル」(2010〜2012)のショーモードの音楽が歌詞一部変更の上、使われています。
  • ミッキーのクリスマス・ビッグ・バンド
    2017年、2018年のクリスマス期間にディズニーランドパリで行われてる「ミッキーのクリスマス・ビッグ・バンド」で東京ディズニーシーで行われていたリニューアル前の「ビッグ・バンド・ビート」のクリスマスバージョンが曲順がほぼそのままで輸出されてます。また2017年のショー終了後のチェイサーには1999年〜2002年までに東京ディズニーランドで行われていたキャッスルショーのチェイサーが使われています。
  • レッツ・クリスマス・シング
    2018年のホリデー期間に初登場した聖歌隊によるショー「レッツ・クリスマス・シング」に東京ディズニーシーのクリスマスソングである「クリスマス・ウィッシュ」が聖歌隊により歌われています。

 

この他パリでは「ディズニー・イースター・ワンダーランド」(2010版)など多くの東京ディズニーランドの音楽が輸出されています。

 

クルーズライン

  • セイル・アウェイ
    そしてディズニークルーズラインでは出航セレモニー「セイル・アウェイ」でシアターオーリンズで行われている「ミニー・オー・ミニー」の冒頭音楽「Minnie Oh! Minnie opening」が使用されています。
  • パイレーツ・ナイト
    またカリブ海クルーズで行われている一夜限りのイベント「パイレーツ・ナイト」は東京の夏のキャッスルショー「ウェット&ワイルド・パイレーツナイト」(2007)の冒頭音楽が使用されています。

 

上海

  • ハロウィーン・カーニバル
    2016年、2017年、2018年のハロウィン期間に上海ディズニーリゾートのディズニータウンで週末に行われていた「ハロウィーン・カーニバル」というダンスイベントにて東京ディズニーランドの「スクリーム&シャウト」(2006)から"Are You Ready for Halloween"、「ウェルカム・トゥ・スプーキー・ヴィル」(2012)、「リ・ヴィランズ」(2009)が使われていました。なんとこのショーの音楽全て舞浜の過去のハロウィンの音楽なんですね。
    2017年・2018年版は歌詞の大部分が北京語に置き換えられていますが、楽曲は変わっておりません。
  • グランド・マーシャル(春)
    2017年の春、イースター期間に上海ディズニーランドのデイパレード、「ミッキーのストーリーブック・エクスプレス」の前に1日ひと家族をバンに乗せて行われていたパレードで2010年に東京ディズニーランドで行われていた「イースターワンダーランド」(2010)の音楽が使用されていました。YouTubeで確認する限り歌詞等に変更はないようです。
  • ダッフィー&フレンズ・ショー featuring ステラ・ルー
    2018年3月に遂に上海ディズニーランドでもジェラトーニとステラ・ルーがデビューしましたが、それに伴って始まったミニショー「ダッフィー&フレンズ・ショー featuring ステラ・ルー」内でのダンスパートで2018年3月19日まで東京ディズニーシーで公演されていた「ステップ・トゥ・シャイン」(2017)の音楽が使用されています。2019年春も同様のショーが公演されています。
  • ステラ・ルー モーメント / ジュディ・モーメント
    2018年3月にデビューしたステラ・ルーが上海ディズニーランドに隣接するディズニータウンで行うショー「ステラ・ルー モーメント」内で2012年に東京ディズニーランドで行われていたイースターパレード「イースターワンダーランド」(2012)の音楽が一部歌詞が上海語に変更されて使用されています。2019年はキャラクターがジュディに変更になり「ジュディ・モーメント」として公演されていますが、使用楽曲は同じものです。

 

海外に行っても舞浜の面影を見聞きすることが出来るのは嬉しいことですね(主にパリ)。

そして傾向としてはハロウィンイベントで舞浜ハロウィンの音楽が使われることが多いですね。

また上海ディズニーランドでもちょくちょく舞浜の音楽が使われるようになってきたみたいです。

ハロウィーンイベントで多く輸出されているのは、2006年の「Are You Ready for Halloween?」と2009年の「Re Villans」が多い傾向ですね。

この記事は随時更新していく予定です。