読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tink times

気まぐれで投稿するD系ブログです

パリから遠い遠い銀河の彼方へ

ディズニーランドパリ パークス&リゾート

フランス、パリにあるディズニーランドパリは今年開園25周年を迎えます。そのイベントで始まるいくつかのエンターテインメントの中から今日はスターウォーズ関連をピックアップしました。

 

スターウォーズプロジェクションマッピング開始

f:id:disneyocean:20170116191353j:image

"Star Wars : A Galactic Celebration" via Disneyland Paris Official Site

アニバーサリーイベント開始に先駆け、シーズン・オブ・ザ・フォース期間にて隣接するウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク(以下スタジオパーク)にあるアトラクション、タワー・オブ・テラースターウォーズプロジェクションマッピングのショー「スターウォーズ : ギャラクティック・セレブレーション」が開始されました。

こちらのタワテラ、先日クローズしたアナハイムのカリフォルニア・アドベンチャーにあるタワテラの完全コピー版。タワテラ2.0なのです。(フロリダが1.0、シーが3.0)

そのタワテラが今回スクリーンの役目を果たし、ゲストを「遠い、遠い、銀河の彼方」へと誘ってくれるのです。そうスターウォーズの映画7作の名シーンが時系列に映し出されるのです。

またキャッスルプロジェクション同様に映像に合わせてパイロ等が上がり、迫力のあるショーとなっています。

まさにスタジオパークにぴったりのショーです。

ではdlrpfansさんのショー動画を。

 

"Star Wars : A Galactic Celebration" via YouTube

 

ハイパースペースマウンテンがパリに上陸

f:id:disneyocean:20170116191645j:image

"Hyperspace Mountain Poster" via DLPTODAY

そして香港で最初に導入され、その後アナハイムにも導入された、「ハイパースペースマウンテン」が遂にパリにも導入されます。

ハイパースペースマウンテン」とはスピーカーから流れるスターウォーズのサントラに合わせて宇宙空間を疾走する、まさにスターウォーズの世界を体験出来るアトラクションです。

実はこのパリのスペースマウンテンは他のパークのスペースマウンテンと比べても異なる独自のBGSがあり、非常に人気のアトラクションでした。

f:id:disneyocean:20170116192251j:image

"Space Mountain Poster History" via DLPTODAY

それは世界的に有名な科学者、レオナルド・ダ・ヴィンチが設計した巨大大砲で宇宙に飛び出し、宇宙空間を冒険するというものでした。

しかしその独自のBGSも無くなり、有名な作品であるスターウォーズのアトラクションになろうとしています。

この点はTDSのストームライダーやDCAのタワーオブテラーとよく似ているので、やはり反対してる人もいるようですが、1月9日にクローズしました。こればっかりは仕方ないとしか言えませんね。

4月8日頃にオープンする予定だそうです。

 

スターツアーズ:アドベンチャーズ・コンティニュー 遂に導入

f:id:disneyocean:20170117130326j:image

"Star Tours : The Adventures Continue" via Disneyland Official Site

また元祖スターウォーズアトラクションの「スターツアーズ」もアップデートされ遂に(やっと)パリにも「スターツアーズ:アドベンチャーズ・コンティニュー」が3月26日に導入されます。これで全てのディズニーパークで導入されることになりました。よってキャプテンレックスは全世界で引退となります。(時間軸は戻ってるけど)

 

 

またフロリダ、ハリウッドスタジオで既に行われている、ファーストオーダーパトロールなどがスタートしているようです。

 

パリはまだ行ったことないのでこの25周年イベント中に是非行ってみたいですね。出来ればハロウィン期間に笑