読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tink times

気まぐれで投稿するD系ブログです

ディズニーとジブリ

メリークリスマスイブ。シングルベルのお時間です。

今日はディズニーとスタジオジブリの関連について。

知っての通り、ディズニーのジョンラセターとスタジオジブリ宮崎駿が古くから交流があり、様々な面でも契約を結んでいます。

例えばスタジオジブリ作品のアメリカ国内での配給はウォルトディズニー社が担っていたり、日本国内においてもジブリ作品のディスク販売はウォルトディズニージャパンの子会社であるブエナビスタホームエンターテイメントジャパンが担っています。

 

この他にもアメリカで最も有名なジブリキャラであるトトロ(「となりのトトロ」)が多くのディズニー作品にカメオ出演していたり、「紅の豚」のパロディなどが取り込まれています。

 

トイストーリー3

トトロが最もはっきり写っているのは「トイストーリー3」ですよね。

f:id:disneyocean:20161209124335j:image

(C)Disney/Pixar

となりのトトロ」同様セリフこそないもののおもちゃとして何度かスクリーンに顔を出しました。

 

ズートピア

そしてトトロは今年公開された「ズートピア」にも出演していました。

f:id:disneyocean:20161209124336p:image

f:id:disneyocean:20161209153540j:image

(C)Disney

ニックがアイスを買うお店の商品棚にトトロのカタチをしたお菓子?が並んでいます。

 

ハワイアン・バケーション

またトイストーリーのスピンオフ作品である「ハワイアン・バケーション」ではあのパロディが!

スリンキーが

「豚が飛ぶくらい無理」

と言ったり、ハムが

「実はさ、俺の叔父さんパイロットだったんだ」

という「紅の豚」っぽい嘘発言をしています笑

 

 

またオリエンタルランド株主総会でもジブリ作品を東京ディズニーリゾートで展開する可能性についての質疑応答が行われた過去があるようです。その時は否定されましたが…。

 

ジブリがマーベルやルーカスフィルムのようにディズニーの傘下に入ることはないとは思いますが、是非今後のコラボにも期待したいですね。

 

ではよいクリスマスイブをお過ごしください。

 

 

(ここ2週間くらい連投が続いてたのでちょっと休養します、あくまで"気まぐれ"スタイルなのですぐ帰ってくるとは思います。ではハッピーホリデー!)